ニュース | 超戦闘プロレスFMW 公式サイト

ロゴ

 2017. 3. 23 試合結果速報 超戦闘プロレスFMW 映画「ハードコア」presents「故ハヤブサ1周忌大会~翼よ 永遠に~」 3月22日(水) 東京・新木場1st RING

★王者=ワイルド・セブンvs挑戦者=長瀬館長のラテンアメリカ選手権は、チェーンデスマッチで行われ、のっけからセブンの鉄柱攻撃で長瀬が流血。終始劣勢となった長瀬のセコンドに就いていた新井健一郎が介入し、セブンのマスクをハサミで切り裂く暴挙に・・・。それでも、セブンは長瀬の首をチェーンで絞め上げると、たまらず新井がタオル代わりのジャージを投げて、セブンのTKO勝ち。試合後、新井が4・27新木場での挑戦をアピールし、セブンも受諾。同大会での選手権戦の実現が濃厚となった。セブンは旧FMW1期生、新井は旧FMW3期生だが、ともにデビュー前に団体を去った。その2人が長年の月日を経て、巡り巡って、第3次FMWのリングで雌雄を決することになりそうだ。


FMW、大仁田も応援する映画「ハードコア」は、4月1日に全国ロードショーとなる。


 


<試合結果>


超戦闘プロレスFMW 映画「ハードコア」presents「故ハヤブサ1周忌大会~翼よ 永遠に~」 3月22日(水) 東京・新木場1st RING(19時) 観衆300人(満員)


 


1.20分1本勝負


○鈴木鼓太郎(7分57秒、体固め)佐藤恵一●


※ブルーデスティニー


2.3WAYマッチ 30分1本勝負


○フリッツ・フォン・ゴサク(3分56秒、体固め)パンディータ●、藤井健一●


※アイアンクローから押し倒しWフォール


3.30分1本勝負


佐野直&友龍&○雷電(1321秒、片エビ固め)戸井克成&佐瀬昌宏&寺尾利明●


※ダイビング・ボディープレス


4.ラテンアメリカ選手権試合~チェーンデスマッチ 60分1本勝負


<王者>○ワイルド・セブン(1132秒、TKO勝ち)長瀬館長●<挑戦者>


※チェーンでの絞首刑→セコンドのタオル投入。セブンが防衛に成功


5.ミクストタッグマッチ 45分1本勝負


小波&○HASEGAWA(8分28秒、体固め)ミス・モンゴル&ショッカー●


※ダイビング・フットスタンプ


6.ハヤブサ1周忌特別試合 有刺鉄線ボード・バンクハウス8人タッグデスマッチ 60分1本勝負


○大仁田厚&保坂秀樹&リッキー・フジ&マンモス佐々木(8分55秒、体固め)ミスター雁之助&黒田哲広●&雷神矢口&橋本友彦


※バックドロップ

FMWファンクラブ FMW公式動画
pagetop