ニュース | 超戦闘プロレスFMW 公式サイト

ロゴ

 2017. 9. 22 “超新星”中野たむが引退目前の豊田真奈美に玉砕!

“超新星”中野たむが引退目前の豊田真奈美に玉砕!







元アイドルで、8・13後楽園でスターダム・デビューを果たした、フリーの女子プロレスラー・中野たむが、9・21新木場で、11月3日(横浜・大さん橋ホール)に引退興行を控える豊田真奈美に初チャレンジするも玉砕した。


 先のスターダム最強決定リーグ戦「5★STAR GP 2017」では敢闘賞を受賞し、9・24名古屋ではアーティスト・オブ・スターダム王座への挑戦が決まるなど、波に乗るたむが、佐藤恵一と組み、鈴木鼓太郞、豊田組とミクスドマッチで激突。


 これまで、豊田とタッグを組んだことはあったが、対戦するのはこれが初めて。たむは果敢に得意のキック、ダイビングセントーンなどで攻め立てたものの、最後は豊田の必殺ジャパニーズ・オーシャン・サイクロン・スープレックスホールドの前に沈んだ。


 たむは「対戦できて光栄です。これが最後かと思うと、悔しいし心残り。もっと強くなった自分で闘いたかった。(豊田の)30年の歴史を、キャリア1年の私が体感しました」と悔しさをにじませていた。


 


<その他ダイジェスト>


★9月1日付で、バトルエイドからA-TEAMに移籍した雷電が、「6周年記念試合」で、橋本友彦、HASEGAWAと組み、師匠・戸井克成、雷神矢口、保坂秀樹組と対戦。健闘したものの、戸井のダイビング・フットスタンプの前に屈した。


★悪性脳腫瘍のため、闘病中のRayが、昨年11・24後楽園以来、10カ月ぶりに試合会場に姿を見せ、本部席で試合を見届けた。

FMWファンクラブ FMW公式動画
pagetop