ニュース | 超戦闘プロレスFMW 公式サイト

ロゴ

 2017. 4. 28 大仁田が諏訪魔に6・8新宿への参戦を要求!




大仁田が諏訪魔に6・8新宿への参戦を要求!


 大仁田厚が抗争を繰り広げる諏訪魔(全日本プロレス)に対し、超戦闘プロレスFMW6・8新宿FACE大会に参戦するよう要求した。


 同団体の4・27新木場1st RING大会のメーンイベントで、大仁田は雷神矢口、保坂秀樹とトリオを結成し、“仮想Evolution”ともいえるX&チキン諏訪魔&井上雅央と、「エニウェア・バンクハウス鬼棒電流爆破6人タッグマッチ」で対戦。エニウェアであるため、リング上のみならず、場外、会場の外も戦場となり、あらゆる場所でのフォール、ギブアップも可能な変則ルールだ。


 入場してきた“仮想Evolution”のXはMUTEKIと称する選手で、どこからどう見てもNOSAWA論外。チキン諏訪魔は、着込んだTシャツの前部にマジックで「チキン諏訪魔」と書かれた、なんとも人を食った格好の大型のマスクマンだった。


 試合はのっけからリング内外での激しい乱激戦となったが、開始直後には、チェーンソーを手にしたレザー・フェイス風の大柄の男が現れ、MUTEKI組に加担し、完全に3VS4の構図となった。


 試合を有利に進めた“仮想Evolution”は、チキン諏訪魔が駐車場に大仁田を連れ出して、爆破バットで一撃。大ダメージを負った大仁田は、しばし動けなかったが、リングに戻ると、MUTEKIに机上パイルドライバーを見舞うなど奮闘。さらに、大仁田は駐車場でチキン諏訪魔を爆破バットで、ぶっ叩いて逆襲。完全にペースをつかんだ大仁田は、必殺のサンダーファイアー・パワーボムの連打で、MUTEKIから3カウントを奪い、勝ちどきを挙げた。


 敗れたMUTEKIは「5月の北海道で、(ケンドー)カシンとオレが、オマエをぶっ潰してやるよ!」と捨てゼリフ。5月に予定される北海道3大会(16日・旭川、17日・函館、19日・札幌)では、邪道軍VSカシン軍団の図式となることが濃厚になった。


 バックステージに戻った大仁田は「秋山(準)社長の言ってることが、よくわからない。チキン諏訪魔は諏訪魔選手じゃないだろ? そうだとしたら、諏訪魔選手が“チキン”だと認めることになる。オレも逃げずに、(全日本・Evolution興行)5・28茅ヶ崎に行くから、FMW6・8新宿FACEに、諏訪魔も出てこい! 『チャンピオン・カーニバル』とか知ったこっちゃない。それがルールってもんだ。ウチにも返せ。FMWから全日本に通達を出す。諏訪魔が出てこないなら、茅ヶ崎はボイコットする」と宣告。


 この参戦要求に対して、諏訪魔がどのようなアンサーを出すのか注目されるところだ。

FMWファンクラブ FMW公式動画
pagetop