ニュース

FMW2・24新木場で大仁田と一騎打ちを行うサスケが“必勝宣言”

20170130
 超戦闘プロレスFMW2・24新木場1st RING大会で、大仁田厚と一騎打ちを行うザ・グレート・サスケが、決戦を前に、その胸中を語った。
 以下、サスケとの一問一答。

―-2・24新木場では大仁田選手とランバージャックデスマッチでのシングルマッチが決まりましたが、現在の心境は?
「ランバージャックは場外に出たら、すぐリングに押し戻されるわけですから、私にとっては、不利なルールでしょうね。というのは、場外に向けて飛べなくなっちゃいますから。でも、不利な状況だからこそ燃えています。去年(5・15)、青森で大仁田さんと久しぶりにシングルで闘って・・・しかも電流爆破バットデスマッチでやりましたが、惨敗しましたからね。今回は絶対に勝たなければならない。果敢に攻めていきますよ」
――大仁田選手は“最後の一騎打ち”と思っているようですが・・・
「うーん。今の大仁田さんは、そう考えているのかもしれませんが、私は最後にしたくはないですね。今回の勝ち負けがどうあれ、もう1度、過去最大規模のノーロープ有刺鉄線電流爆破プラスアルファのデスマッチをやりたいですね」
――過去、3度の大仁田選手とのシングルでの対戦成績は1勝2敗で負け越していますから、当然星をイーブンに戻したいですよね?
「もちろん。その通りです。今回大仁田さんに勝って星を戻した上で、もう1度、過去最大規模のデスマッチに持ち込めれば最高です。そのためにも、どうしても今回は勝ちたいですね」

★超戦闘プロレスFMW 2月24日(金) 東京・新木場1st RING(19時)
メーンイベント ランバージャックデスマッチ
大仁田厚 vs ザ・グレート・サスケ

記事一覧へ戻る

ページトップへ